Archive  Entry  Comment  Category  Link  Profile  Others  Jugem  Search  Mobile ver.
    
2015.06.24 Wednesday

三毛ちゃん、ご飯食べの〜チッコし〜の。

三毛ちゃんの動画の続きだよ。

        
2015.06.23 Tuesday

ぷっちぃと三毛ちゃん

捕獲まで我が家から姿を消さないよう、丁重に扱っている三毛ちゃん。

昨日辺りから、寂しいのかぷっちぃに甘えるようになっています。
時々、チャリちゃんと喧嘩(?)のようなうなり声を上げている時があるのですが、
きっとチャリちゃんに甘えに行って拒否され、喧嘩のようになっているのでしょうね。

チャリちゃんは、とても遠慮深い猫さんなので、何でもヨソの猫さんに譲ってしまい、
最近では、寝床もお気に入りの竹のベンチもすのこにも近づけないどころか
餌以外の時は、庭からいなくなってしまっています。
それはそれで困るのよねぇ。

ぷっちぃに甘える三毛ちゃん。
ママの声に返事をするようになりました。



三毛ちゃん、ぷっちぃはエッチなオジサンだから、気をつけてね〜。
        
2015.06.22 Monday

庭に現れた三毛ちゃん。


5月21日。
最近庭に出没する三毛猫さんを初めて写真で捕らえました。

22-2015.05.21   (6).JPG

庭以外のところ、隣のアパートや駐車場の辺りで
チラッと三毛猫さんっぽいのを見かけたことはあったけど、ひょっとしてその猫さん?

22-2015.05.21   (8).JPG

チャリちゃんの子供が赤ちゃんだった頃、
三毛猫さんが一匹いたような記憶があるんだけれど、
その後、チャリちゃんの子供と思われるのは、オス二匹しかやって来ず、
その三毛ちゃんはどうしたかなぁと気にしていたのですが…。

ひょっとして、その三毛ちゃん???
でも、オス二匹はチャリちゃんに顔も体の特徴もそっくりなんだけど、
この写真の三毛ちゃんは、顔は少しもチャリちゃんに似ておらず、
しかも、チャリちゃんの子供の特徴である尻尾の形も全く違うのよねぇ。
この三毛ちゃんは、チャリちゃんのように柔らかな表情のお目目ではなく、
むしろマメちゃんのような、ちょっと目が寄ったつり目なんですよ。

少し前に、道路で三毛猫が轢かれていたというのを聞き、
ママが見かけた三毛猫さんが轢かれたのかと思ったのですが、
ここにこうしてやって来ているので、轢かれたのはこの三毛ちゃんではなく
ひょっとしたら、別にもう一匹いた三毛ちゃん…チャリちゃんの子供だったのかもしれません。
チャリちゃんが連れていた頃は、チャリちゃんの子供の三毛ちゃんはすっごく慎重派で
一人だけ道路を渡れずに我が家には来れませんでした。

22-2015.05.21   (9).JPG

オイオイ、キミは一体どこからやって来た猫さんなんだい???

と疑問に思っていたら、雨の日でも、一日に何度もご飯をもらいに来るようになり

22-2015.06.19   (2).JPG

チャリちゃんの子供のシロちゃんと鉢合わせ。
兄妹なら、ここでスリスリするだろうに、この距離のまましばし二匹は固まっていました。
ちなみに、シロちゃんは春以降、猫が怖くなって全く落ち着きのない行動を取るようになってしまいました。
シロちゃんとシロちゃん2号、それとチャリちゃんは出会えばスリスリをしているので、
おそらくこの三毛ちゃんはチャリちゃん一家ではないようです。

とは言え、このままこの三毛ちゃんを放置していたら、
すぐに子供を生むのは目に見えているので、なにはともあれ、まずは避妊手術です。
どこの誰が世話をしていて、どこに寝床があるのか分からないけれど、
こんなことはもう知ったこっちゃない!
どうせ、我が家近辺では誰も手術なんてしないんだから…。

果たして、このジメジメとした季節に野良さんの手術をするのって、いいんだろうか?
病院に行って話を聞いたら、
猫さんは暑さには強いから大丈夫とのこと。
そのまま病院で捕獲器を借りて来ました。
ただ…
病院は手術が立て込んでいて、空きがなかなかないとのこと。
ママの都合もあるし、天気の都合もあるし…。
とりあえず、病院の空きがあって天気の都合がつきそうな、金曜日以降に捕獲するつもりです。

22-2015.06.19   (4)-1.JPG

年齢不詳ですが

22-2015.06.19   (12).JPG

おそらく一歳未満だと思われます。

22-2015.06.19   (15)-1.JPG

一人でご飯も食べ、作ってあげた(本当はチャリちゃんに作ってあげた)猫小屋に入って
夜は一人で寝ています。

22-2015.06.19   (19).JPG

一週間ほどの間で、表情はすっかり柔らかくなり、ママの顔を見ると「アーアー」と鳴くようになりました。

22-2015.06.19   (22).JPG

ママも触ることもまだ出来ませんが、これまでずっとお外暮らしをしていた猫さんでも
人馴れってするんでしょうか?

せっかく捕獲するので、どなたかこの猫さんの里親さんになってもらえたらいいんだけど…。