<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 快適睡眠のために。 | main | Butterfly、糸、残酷な天使のテーゼ >>
彼氏一家と…、新潟旅日記
8月9日から11日、彼氏一家と新潟に行って来ました。
と言っても、9日は別行動で、
彼氏一家は、
向日葵畑に行ったり、ロープーウェーに乗ったり、花火大会を見に行ったりしてホテル泊。
ママは、
先月じじちゃんの山の小屋の掃除を一緒にしてくれたみよらん宅にMちゃんと遊びに行き、
帰りは、Mちゃんと日帰り温泉で長湯を楽しんで来ました。

10日。
ママ実家に到着後、まずはこの日泊まるじじちゃんの山の小屋へレッツゴー。

19-2015.08.10   (1).JPG

どこを走り回ってもいいのに、何故か近場をうろつく彼氏達。

19-2015.08.10   (5).JPG

父と母は、これがじじちゃんからの野菜の故郷か〜的な。

19-2015.08.10   (9).JPG

じじちゃんからの指令を受け、キュウリの収穫の手ほどきを受ける父。

19-2015.08.10   (13).JPG

キュウリの次はミョウガの崖を登り

19-2015.08.10   (16).JPG

最初は崖の下の方でくすぶっていた1号も

19-2015.08.10   (20).JPG

「俺は蜘蛛には弱いんだぁー!」の父の叫び声を聞いても、

19-2015.08.10   (27).JPG

ママの長靴を履いたら崖は全然登りやすく、
登ってみたら、上にはもっとたくさんのミョウガが出ているのを知って
それ以降、翌日の朝には、みんながまだ寝ている朝の6時から
一人でこの崖に登ってミョウガの収穫をしていたそうな…。

19-2015.08.10   (30).JPG

3号はといえば、去年落ちた栗のイガを拾うのにハマってます。

19-2015.08.10   (31).JPG

そんなのを拾わなくても、真上にはこんなに栗の実がなってるのにね。
また秋に栗を採りにくるか〜。

19-2015.08.10   (34).JPG

野生が全然平気な母もこの笑顔。

考えてみたら、この一家はみんな都会生まれの都会育ち。
それなのにスゴいよねぇ。
ママなんて、少し前まで「山は虫がいるから嫌だ!」って言ってたのに…。

19-2015.08.10   (42).JPG

とりあえずの収穫を終えて崖を降りてきた男たち。

19-2015.08.10   (47).JPG

今晩のおかずをとりあえず仕込んで、さて、今度は海へレッツゴー!

19-2015.08.10   (70).JPG

ここはじじちゃんの山から10分足らずで行ける
じじちゃんと笠島のオッチャンが「チビっ子にはお薦め」という海。

19-2015.08.10   (64).JPG

彼氏1号、後ろのかわい子ちゃんに「イェ〜イ!」

19-2015.08.10   (73).JPG

彼氏3号、最初は海のしょっぱさに一瞬ビビったけれど
「そんなことをしてたら、海で楽しく遊べないんだよ!」の一言で、この姿。

19-2015.08.10   (82).JPG

母のカメラに向かって満面の笑顔なんだけれど、
ここに載せられないのが本当に残念…。

この海岸は防波堤で囲まれていて、ただでも夏はいつも完全な凪状態の海もまったく波がなく、
遠浅の海は本当にチビっ子向けでした。

19-2015.08.10   (107).JPG

さすが、地元の爺がいうことは当ってるなぁ。

19-2015.08.10   (94).JPG

この日のためにスイミングスクールに通った3号。
見よ、この立派なバタ足!

19-2015.08.10   (91).JPG

砂の海岸なので、砂遊びも思う存分楽しみましたよ。

1号3号を撮ったつもりだったんだけれど、
写真を見ていたら、あれれ…?
なんか、海にとーちゃんとかーちゃんが写っているぞー。

19-2015.08.10   (115).JPG

19-2015.08.10   (118).JPG

19-2015.08.10   (119).JPG

19-2015.08.10   (122).JPG

とーちゃんとかーちゃんの名誉のために一応言っておきますが、
二人の台詞はママの想像です…(笑)。

でも、とーちゃんは本当に泳げないらしくこの会話はそう違ってはいないと思われます。

19-2015.08.10   (132).JPG

海に行く時は、浮き輪と砂遊び道具は必需品。
でも、このバケツ、じじちゃんの山にあったのを持ってきたので
マジックででっかく「ぞうきんバケツ」って書いてあるのよねぇ…汗。

19-2015.08.10   (139).JPG

19-2015.08.10   (149).JPG

19-2015.08.10   (150).JPG

19-2015.08.10   (157).JPG

なぜか、波打ち際から一直線に並ぶ一家。

みんなー!海はどうですかー?

19-2015.08.10   (159).JPG

3号、海草発見。

19-2015.08.10   (166).JPG

ちょっと沖に出て手を振る1号。
足が付かなくなってきて、ちょっと焦っている父。

19-2015.08.10   (173).JPG

防波堤まで1号と行って、手を振る母。

19-2015.08.10   (186).JPG

防波堤からの帰り、
あれれ?
1号の様子がなんか変だぞ。

19-2015.08.10   (192).JPG

ベソかいてるし〜。

なんでも、防波堤に登って、何度か海に飛び込んでいる時、
岩で足を切ったのだそう…。

岩ってすぐ足を切るのよねぇ。
海水で染みるし、血は止まらないし〜。

でもさ、1号の傷はバックリと切れてもいないし、血も止まっているし。
「こんなんでいちいちベソかくなー。」と言ったものの、
1号は、海水が傷に染みるというのを初めて経験したらしく、
その痛さにすっかり打ちのめされていました。

ま、とりあえず大事な彼氏なので、救護所に行けば間違いのない手当てをしてくれるので
彼氏には救護所に行かせました。

母もママも、「多分、笑われる…」とは思ったけれど、
そこで何か言われれば本人も納得しますからね。

19-2015.08.10   (194).JPG

19-2015.08.10   (198).JPG

あれだけ痛がっていた切り傷。
救急車かもよ…と脅されて行った1号は、
オバチャンの看護婦さんに水を掛けられ、絆創膏を一つ貼られて、ビッコを引いて戻って来ました。

19-2015.08.10   (200).JPG

この後、ママに「ベソかき!」と散々バカにされたのは言うこともありません…(笑)。
おそらくこのネタは、今後もずっと続くと思われます。

夕方、海を撤収した後は、お昼を食べた所でもらったジェラートの割引券が使える
「恋人岬」に行きました。

「ここでは、とーちゃんとかーちゃんを「こいびと」に戻してあげるのに、
1号と3号はママといるんだよ」
と言ったら、1号と3号は口を揃えて

「え?こびと?」

ダメだ、こりゃ。

19-2015.08.10   (208).JPG

ってことで、一家で記念撮影。

でも、この形も一瞬のことで…

19-2015.08.10   (217).JPG

お決まりのチンチン出しポーズへ。

こらぁー!やめなさーい!

19-2015.08.10   (218).JPG

まったくヤンチャ坊主二名です。

19-2015.08.10   (221).JPG

ハートの芝生を走り回り

19-2015.08.10   (224).JPG

お目当てのジェラートを食べ、
ここの市場とスーパーで食料を仕入れ、
お風呂は面倒なので、猫屋敷の叔母さん宅で借りて、じじちゃんの山に帰って来ました。

さ、じじちゃんの山の小屋で夕飯だよー。

19-2015.08.10   (230).JPG

例によって、食べ物となると写真がありません。
この日の昼は紅ズワイガニも食べたのですが、すぐに食いついてしまい写真はなし…。

翌11日。

朝から山をお散歩したり、畑で収穫をしたりしていた一家は、
ママの到着が待ち遠しかったらしく、ママが山に行った時には既に準備万端で待っていました。
じじちゃんも朝から、先に一人で山に行っちゃうし…。

ママが山に着いた途端に、迷わず前日の海へレッツゴー。
本当は、もっと紹介したい海岸もあったのになぁ。
でも、みんなが気に入ってくれたならそれでいいや。

19-2015.08.11   (7).JPG

いきなり彼氏3号がママのところに走ってきたと思ったら、

19-2015.08.11   (13).JPG

「とこぶし」だって。

19-2015.08.11   (15).JPG

みんなー、海はどうですか〜?

3号、もうしょっぱいのは全然平気!
1号、昨日のベソかきの傷もどこへやら!
父、足が届けば怖いものなし!
母、汗疹が治った!
ママ、塩水泉と同じ効果か肌がしっとりすべすべしたような…。

19-2015.08.11   (19).JPG

チョコレートがたっぷり掛かったマツコ味のドーナッツだそうです。

19-2015.08.11   (28).JPG

前の日に百均で買ったビーチボールとゴーグルを付けて

19-2015.08.11   (38).JPG

本気バレーボール対決。

19-2015.08.11   (25).JPG

見よ。
とーちゃんの綺麗な水しぶきを上げての見事なダイブ!

この日は家に帰る日。
帰りの新幹線の時間もあるのに、あと10分、あと5分となかなか海から上がれず
みんなで後ろ髪を引かれながら海を後にしました。

この日のお昼ご飯は、地元では人気の巨大エビフライを出すお店。
珍しく食べ物の写真があります。

19-2015.08.11   (39).JPG

相変わらずの混みようだったけれど、さほど待たずに出て来たご飯。

19-2015.08.11   (41).JPG

3号に至っては、手づかみでかぶりつき。
トウモロコシじゃないんだから〜(笑)。

この後、猫屋敷の叔母さん宅でシャワーを借りたり、
みよらんに借りた海道具を洗ったり、予約してた羊羹を取りに行ったりして帰り支度。

新幹線駅までは、一家が借りてたレンタカーで行ったのですが、
レンタカー返却後、
レンタカー会社から既に新幹線ホームにいたとーちゃんの携帯に電話が入り
「ETCカードが入ったまま」とのこと。

ひょえぇぇぇ〜!

でも、レンタカー会社は駅の目の前。
レンタカー会社のお姉さんが汗をかきかき、新幹線の改札まで走って届けてくれて
事なきを得ました。

田舎の人っていいね〜。

と、呑気に話していたら新幹線が入って来ました。

ところが、今度はママが大ボケをしてしまい、
いつもは8両編成と思っていた新幹線が、16両編成で入って来ました。
そうなると乗り口が全然違うわけで…。
16両編成だと2つの新幹線が連結されているので、行き来ができないので
6号車だった我々は、少なくても8号車よりも前に乗らないといけないわけで…。

みんなダッシュで走って新幹線に乗る…というオチがつきました…汗。

新幹線に乗ってしまえば、あっという間に東京。
楽しかった新潟への旅行はあっという間に終わりました。

と、ママの撮った写真は、大ボケな写真ばかりでしたが、
さすが、母の撮った写真には、ちゃんとまともな写真がたくさんありましたよ。

向日葵畑で。

19-1439774400113.jpg

はなちゃんもどこかに隠れてたかな。

じじちゃんの山での収穫物。

19-1439774431115.jpg

また、みんなで行こうね。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
| アンチョビレ | ご近所さん | 13:58 | comments(4) | - |
コメント
クニ * 2015/08/22 1:09 AM ◆
彼氏くん家族たち良い夏休みでしたね〜
この思い出は2人にとって絶対忘れることのない良い思い出になると思います
それにしてもアンチョビレさんはまるでお孫さんたちを見てる様な優しい
眼差しで仄々しました

彼氏1号君と3号君大きくなってるのでびっくり!
アンチョビレさんのブログは4,5年見てるので3号君は赤ちゃんだって気がするな〜
子供の成長はあっという間ですね
じじさまも喜んだでしょうね〜
◆ マリリンママ * 2015/08/22 4:26 PM ◆
楽しいなつやすみでしたネ(^_-)-☆
彼氏1号、3号も大きくなって、いつも楽しいアンチョビレさんのご近所付き合いが羨ましいです。
横浜にいる次男の足の手術のため、仙台〜東京間を行ったり来たりするので「大人の休日倶楽部」を
申し込んでいます、引きこもりパパさん→(長男が名づけました)を置いて今後は出かける
チャンスを作ろうと思っていますが、私がパパさんとゴンちゃんを置いて出かけられるかが問題ですネ(>_<)
退院してから、次男の家に付き添うので時間があれば連絡しますネ!
パパさんの名誉のために→60歳はとっくに越しているのですがフルタイムで働いて、読書が大好きで、
音楽が大好きで、ベース(コントラバス)でジャズを弾いて楽しんでいます。

私は28日から夏休み明けの勤務が始まり、学校は冷房が無いので、暑いのは本当に困りますが、
子どもたちの元気な顔や声を聴けるようになるので楽しみにしていま〜す♪
◆ ネギちゃん * 2015/08/23 8:27 AM ◆
うらやましい、夏休みの過ごし方ですね。
静かな海ですね。
まるでプールの絵みたいです。

もう何年たつのでしょう?(20年以上?)
マー君とチャミちゃんと家のma姉ちゃんと新潟の海で遊んだのは。
マー君は、今や有名なオリンピック選手・・・・・

あの頃のことをしみじみ思い出してしまいました。

若かったな。
◆ アンチョビレ * 2015/08/27 10:25 PM ◆
♪ クニさん
4,5年じゃないと思いますよ〜。
多分じじちゃんのとこのくろべえかチーコが行方不明になった頃だと思うので、
もう8〜9年くらいは経っていると思います。
彼氏1号はアンちゃんと同い年で、アンちゃんの方が二ヶ月先輩です。
彼氏1号は5年生になりました。
彼氏3号は5歳。
時々「分からんチン」にもなりますが、普通の5歳よりはしっかりしていると思います。
親ばかですかね…笑。
彼氏母が、じじちゃんや猫屋敷の叔母さんに写真入りの葉書を出してくれたりしてくれるので
じじちゃんや叔母さんも喜んでいると思います。
じじちゃんには、ビデオと写真をまとめたDVDを作ってもらいました。

♪ マリリンママさん
彼氏一家は、じじばばも含め、本当にお世話になっているので、大切なご近所さんです。
去年はなちゃんの具合が悪くなった時も、
夕飯を届けてくれたり、庭の水撒きをしてくれたりと、本当に支えてもらっています。
こちらに来たら、我が家に来てくださいね。
彼氏も紹介しますよ。

♪ ネギちゃん
懐かしいね〜。
一緒に行ったあの海も変わりませんよ。
でも、海岸や街は随分変わりましたよ。
中越沖地震の影響と原発の影響で、海水浴客は年々減ってるそうです。
あの時、ma姉ちゃんと砂遊びをしてたまーくんは、今や海の上でレースをしてますからね〜。
笑っちゃうよね。
リオも出るそうなので、どこかで見かけたら応援してあげてね。
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。