<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 年賀状作りで出来たこと。 | main | 彼氏はお友達。 >>
はなちゃん、猫ともさんちへ。
メリークリスマスクリスマス

24-2014.12.23  (4).JPG

とは言え、この歳になると、さすがの我が家でもイベントはなし。
昨日、とーさんが仕事の帰りに買ってきてくれた豪華弁当とこのケーキで、
一足早いクリスマス気分を味わっておしまい。

20日。
思いがけず、猫とものクニさん(4ニャン日記+)からクリスマスプレゼントが届きました、

24-2014.12.20   (2).JPG

なんだろう???と開けてみてビックリ。

24-2014.12.20   (4).JPG

こんなにたくさんのプレゼントが入っていました。

ホント、クニさんにははなちゃんの件でとっても支えもらい、
お世話になったのはこちらの方なのに、大恐縮です。

24-2014.12.20   (8).JPG

この羊さんの猫まくらは、はなちゃんを追うように亡くなったクロ姉さんが闘病中に使っていた
羊さんのまくらを真似て、クニさんが手作りで作ってくれたそうです。

クニさんの思いが一針一針に込められているのだと思うと
ありがたくてありがたくて、涙が出そうです。

24-2014.12.20   (10).JPG

はなちゃんにお似合いでしょ。

24-2014.12.20   (11).JPG

よかったね、はなちゃん。

プレゼントには、クニさんの猫とものまちゃこさん(ねこのひとりごと)
じじちゃんのマタタビを使って作ってくれたおもちゃも入っていました。

24-2014.12.20   (15).JPG

まちゃこさん、ありがとうございました。
アンちゃんったら、普段はじじちゃんのマタタビにはあんまり食いつかないのに、
このマタタビボールに気づいたら食いついていましたよ。
後日、動画をアップしますね。

クニさんにいただいた羊さんは、今ははなちゃんが使っています。

24-2014.12.20   (19).JPG

しばらくしたら、アンちゃんにもね…。

24-2014.12.20   (23).JPG

ア:「クニさん、ありがとー。」

はなちゃんの部屋は今も変わらず。

24-2014.12.20   (27).JPG

年末には少し片付けようとは思っているけど、
きっとまた、とーさんとなんだかんだ理由をつけて、このままにしておくんだろうなぁ。

そうこうしてると、クニさんのブログにクニさん宅の末っ子ちーちゃんが
風邪を引いて鼻をクシュクシュさせている…という記事がアップされました。

ちーちゃんははなちゃんと同じように、一人で隔離させている猫さんです。
はなちゃんは、まだリビングとテレビボードで仕切られているだけでしたが、
ちーちゃんはみんニャとは完全に別部屋。
クニさんによれば、ちーちゃんの部屋は怖ろしく寒いとのこと。

どうしても、はなちゃんが一人自分の部屋でお鼻をクシュクシュさせていた姿と重なります。

はなちゃんの思い出の品は、どんな小さな品でも一つとして手離すつもりはなかったのですが、
赤ちゃんの頃から知っているちーちゃん。
その後の成長も生活も知っているだけに、少しでもちーちゃんが穏やかに暮らせるなら…と
週末にとーさんといろいろと話した結果、
我が家の押入れに眠っている、はなちゃんが大好きだったあの「ねこたつ」を
ちーちゃんにあげることにしました。

まさか、はなちゃんの物を手離せるようになるとは、自分でも驚きなのですが、
きっと、向こうの世界でクニさん宅のクロ姉さんとはなちゃんが話しをして
「よし!ここはアタシの出番だわ!」と思ったはなちゃんが
とーさんとママをそういう心境に動かしたんじゃないかと思います。

ご存知のように、はなちゃんはエイズキャリアでしたが、
クニさんは、そのはなちゃんの愛用したコタツを喜んでもらってくれると言うのです。
「エイズキャリアなら…」と尻込みをする人も多い…というか、それが普通かもしれないのに、
クニさんの差別のない心が、本当に嬉しかったです。
(ちなみに、エイズは血の交じり合うようなことがなければ移りません。)

思い立ったが吉日、スタートダッシュだけはいいママは、
即行荷造りをして、クニさん宅に送ることにしました。

24-2014.12.22   (1).JPG

箱は一昨年の物ですが、
はなちゃんのねこたつは、1シーズンも使わないうちに壊れてしまって
去年の9月に去年バージョンがメーカーから送られてきたので、中身は去年のものです。
しかも、メーカーへの返品は、こたつ本体だけでいいとのことだったので、
布団とマットは、一昨年のと去年のと二枚あります。

これで、ちーちゃんの風邪も治って、この冬を少しでも温かく過ごしてもらえたらいいな〜。
きっと、はなちゃんがちーちゃんのとこに遊びに行くだろうから、
ちーちゃんの淋しさも、少しは軽くなるといいな〜。

24-2014.12.22   (9).JPG

ア:「 ちーちゃん、はなちゃんは面白いからいっぱい一緒に遊んでねー。」


クニさんが、はなちゃんのこたつに入るちーちゃんの様子をブログにアップしてくれました。
→ こちら

これで、ねこたつは、ちーちゃんの物だね。
はなちゃん、ちーちゃんをよろしくね。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
| アンチョビレ | 猫ともさん | 23:57 | comments(2) | - |
コメント
クニ * 2014/12/25 1:19 AM ◆
こんばんわ!アンチョビレさん!
先日は=^_^=こたつをありがとうございました
チーちゃん凄く気に入ってます
普段はリビングのドアにしがみ付いて、そっちに入れてくれ〜と泣き叫ぶのですが
コタツが着てからスヤスヤ寝てくれるので助かります
はなちゃんと一緒に遊んでるのかな〜

今日はウッカリミニマットとコタツに電源をONして仕事に行ったんですけど
帰ると暑かった様で、チャッカリコタツの上で寛いでいましたよ
アンチョビレさんの仰る通りでした(笑)

はなちゃんの周りは相変わらずお花盛りではなちゃんは幸せ者です

猫さんって笑顔をしない動物だと思うのですが、はなちゃんって
何時もニコニコ笑ってる顔をして居ましたね^

◆ アンチョビレ * 2014/12/29 1:05 AM ◆
♪ クニさん
はなちゃんのねこたつ、ホント、ちーちゃんにと決断してよかったです。
はなちゃんもきっとクロ姉さんとちーちゃんを見守っているはずです。
暑過ぎても、必ずどこかに逃げ場を作っておいてくださいね。
心配性の私は、アンちゃんもはなちゃんも電気毛布でベッドを包んでいたので、
獣医さんにも、いつも「逃げ場を作って、温かくしてあげてください。」
と言われていました。
温かいところと涼しいところの両方を作っておけば、
元気な猫は自分で移動して調整するらしいです。
はなちゃんは、いつも明るい表情でしたよね。
起こっても、愛くるしい顔のままでしたよ。
アンちゃんのように怖いお顔の時は一度もありませんでした。
そうなんですか、たくさんの猫さんを見ているクニさんにそういわれると
はなちゃんって、いつもニコニコしていたんだ〜と
なんだか嬉しくなりました。
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。