Archive  Entry  Comment  Category  Link  Profile  Others  Jugem  Search  Mobile ver.
    
2018.07.31 Tuesday

はなちゃんの命日とシロちゃんの腎臓病

昨日、7月30日ははなちゃんの命日でした。


はなちゃんをまだ覚えてくださってるみなさん、

本当にありがとうございます。


そんな昨日の夕方、ご近所の中学生になったFちゃんとお隣アパートのお姉さんが、

交差点の標識の下で猫が死んでいると…。


また車にはねられた猫です😢


引き取り先の清掃局は17時きっかりを過ぎたら電話にすら出ないし、

はなちゃんを荼毘にふしたペット霊園がボランティアで無料で野良さんの遺体の引き取りをやってるのですが、

あいにくたて込んでいて引き取りには行けないとのこと。

やむなくとーさんの帰りを待って、ペット霊園に野良さんの遺体を引き渡しにいきました。


365日ある毎日の中でのこの日、はなちゃんが何かを引き合わせのかもしれません。


はなちゃんを診てもらった病院に、今日もシロちゃんは通院です。



二週間前くらいに、じじちゃんの友人がじじちゃんの畑で作った野菜を送ってきてくれました。


その時は、こうやって興味津々で甘えつきに来ていたシロちゃん。




15日の夕方、食べる量が減り、体重も減少傾向だったけど、

タワーの上はオイラのモノ〜のばかりに飛び乗るシロちゃん。



シロちゃんケッツ😄



翌日、病院での血液検査の結果。


体重が4キロを切りそうになったので、お口の痛みを改善するため、痛み止めを注射。

数日前に、お口の中の環境をよくするため抗生剤も打ったし。


これでいつもならたくさん食べるようになり体重も増えるはず…だった。 


ところが体重は増えず、なんでもいいから食べる物を食べさせてと言われているので、

最近シロちゃんはかつお節好きなのを知り、食塩無添加のかつお節もおやつにあげ、シロちゃんガブガブバクバク食いついました。


先週末からたくさん食べるようになり、

一見痩せてまた酸っぱい顔をしているようでも体重は増えているはず…と

今日、病院で計ったら、ついに4キロを切ってしまった…。


行動も、興味津々とかないし、タワーの上にも上がらないし、

先週末から新たな居場所にした茶箪笥の上で寝てるのみ。


おまけに、先週土曜日からやたら身体を舐めまわし、自分の左前手の指を噛んで引っ張って血が滲むし。


まだ茶箪笥に上がるからいいのか?⤵


診てくれた院長先生は、

指を噛んでるのは、他のとこを噛んだりしてないので人間が爪を噛むのと同じで何かストレスかと。

収まってきてるようなので様子見をと。


食べてるのに体重が増えない、気だるそうというのは腎臓病のせいで、この一年間、体重が減らずにいた方がスゴい話であって

腎臓病というのは、検査で数値が出るのはいくつかの老廃物だけであって、実際はもっと多くの老廃物がたまっているのだろうと。


一年間点滴に通ったということは、人間が五年間透析をしたのと同じくらいのことになると。


シロちゃんは一年前おうちに入って、腎臓病の対処をしなければ、今はこの空の下にはいなかっただろうと。


なんだかなー、凹むなぁ。


シロちゃんの腎臓病ってそんなに重症なのかなー。

数日前まで食べないながらも、甘ったれで空気読めない元気さんだったので、

なんだか今の状態は一過性のことのように思えるなあー。



三毛ちゃんはシロちゃん効果で、以前の何十倍も人慣れして、

自分から甘えてくるようになりました。


シロちゃんに元気がないと、三毛ちゃんもつまらなそうです。


腎臓病の猫さんといる人は、どうやっているのかなぁ。


凹むなぁ。

        
2018.06.30 Saturday

シロちゃん、ひつじさんと寝る。


ママに引っ付いて寝始めたシロちゃん。

このままじゃ何にも出来ないので、ひつじさんに添い寝をしてもらった。


このひつじさんは、以前、猫とものクニさんが手作りして送ってくださったもの。


これまで、アンちゃんにも三毛ちゃんにもイマイチお気に召して貰えなかったんだけど

ようやくシロちゃんが〜👍



そんなシロちゃんに三毛ちゃんがぺろりんに来て、



鼻チュウをして


一緒に寝るのかと思ったら

 


また戻って行っちゃった。


なかなかねー。

一緒に寝るなんて、そんなに簡単にいかないよねー。


そんな時には、ひつじさんがいるではねーの!



「シロちゃん、一緒に寝ましょ。」



「うん、ありがとう。」



「さ、寝んねしましょ。」



「くぅ…。」



シロちゃん、しばらくこのまま寝てました。



クニさん、ひつじさんは元気にしていますよ。


ありがとう。

        
2018.05.21 Monday

フラれたシロちゃん。

ナデナデしてもらいたくて、ママのとこに来たのに



三毛ちゃんが寛ぐ爪とぎタワーに行って



バリバリバリバリバリバリ。

そして、三毛ちゃんに



ペロペロペロペロペロペロ。


身勝手な動きばかりのシロちゃんがうざくて、



三毛ちゃん、退散。



シロちゃん、しょぼーん。



ママ:

そりゃー、シロちゃん、いつも空気読まずにいるもん、三毛ちゃん嫌がるよー。


もっと、男らしくシャキッとしなくちゃね。



シロちゃん:

そっか、シャキッとか!



シャキーン!



シャキーン!シャキーン!!



ママ:

うわぁ!なんでママのとこに来るのさー。



シロちゃん:

だって甘えたいんだもーん。



あーあ。

呆れた三毛ちゃん、ドームベッドにはいっちゃったじゃん。

        
2018.03.25 Sunday

まねっこシロちゃん

病院で副院長にいつも「かご猫シロちゃん」に似ていると有難い言葉をいただいているシロちゃん。

かご猫シロちゃんは、みかんとかを動かずにずっと足に乗っけてたり出来るというので、

我が家のシロちゃんもチャレンジ。



片手…。



両手…。



この後、すっ飛んで逃げて行きました〜。


ま、手は可愛かったから許してちょ。

        
2018.03.21 Wednesday

春の雪

春分の日というのに、アンチョビレ地方は今日は雪。



冬より寒い!


シロちゃんの通院、今日はとーさんに車で送ってもらいました。

もちろん、冬の通院の時のように湯タンポ2個をキャリーに入れ、シロちゃんには毛布を掛けて…。


最近は、以前の倍の70gもカリカリを食べているのに、その割に体重が増えていません。

とは言え、四日前より50g増えていました。

50gでも嬉しい!



病院から戻り、お外を見るシロちゃん。


お外にいる時は、こんな日はどうしてたのかな。



今は、暖房とホットカーペットの上に作られたなんちゃってコタツの中にベッドと三毛ちゃん。



お家生活はどうですか?





うわぁー!ビックリしたー!


相変わらず能天気なシロちゃんです。

        
2018.02.19 Monday

ご機嫌シロちゃん

お隣のお姉さんに遊んでもらうのが大好きなシロちゃん。



すっかりお姉さんにも馴れました。


   

シロちゃんのお家生活も半年が過ぎました。

チャリちゃんがいなくなってからは一年と二ヶ月です。

チャリちゃんはどうしてきるかなぁ…。

美人のチャリちゃんだから、きっとどこかのお家の中でお姫様生活をしている…と信じたい。


今日、チャリちゃんに似た猫を見かけました。

チャリちゃんのように渦巻き柄ではなかったけど…。


シロちゃんは、元気に明るく暮らしてます。

        
2015.10.01 Thursday

チャリちゃん、シロイチ君に「きゅるるん」と鳴く。

今日も昨日に続いてシロイチ君です。

庭に出たらシロイチ君がご飯をもらいに玄関に来たので、ご飯の準備をしていたら、
駐車場の塀をいつものように飛び越えてチャリちゃんもやって来ました。

二匹にそれぞれにご飯をあげていたら、チャリちゃんに気づいたシロイチ君が

01-2015.10.01   (2).JPG

チャリちゃんのところにキュウキュウ鳴きながら近づき、
チャリちゃんもシロイチ君にきゅるきゅる鳴いて応えました。

他の猫さんなら、その姿を見ただけで逃げるチャリちゃんが
シロちゃん兄弟にだけに見せていた反応です。

間違いなくこの猫さんはシロイチ君だ!

01-2015.10.01   (3).JPG

耳の匂いを嗅いで



お尻の匂いを嗅いで

01-2015.10.01   (6).JPG

儀式終了〜。

01-2015.10.01   (7).JPG

そんな光景を物置の脇のベンチの上でぷっちぃがじーっと見ていました。

01-2015.10.01   (8).JPG

二匹でいたせいか、しばらくは強気に出ていたチャリちゃんとシロイチ君。

01-2015.10.01   (10).JPG

でも、ぷっちぃがベンチを下りてやって来たら、二匹ともすっ飛んで逃げてしまいました。

ぷっちぃも、やっぱりオス猫のシロイチ君を追うんだね。

夕方、三毛ちゃんとシロニ君が玄関で遭遇しました。
三毛ちゃんはオス猫大好き、シロニ君はどんな猫でも怖い…。
さて、二匹がどんな反応をするかと見ていたら、
しばらくの間、お互い「みゅうみゅう」鳴き合っていましたが、
最後はシロニ君が逃げて行ってしまいました。
シロニ君、オスなんだけどねぇ。

なんだか庭が猫だらけに…。
困ったなぁ。
        
2015.09.30 Wednesday

シロイチ君と嬉しい再会。

チャリちゃんには二匹の息子がいます。
瓜二つの顔をした白地に茶色の入った猫です。
以前は両方の子をシロちゃんと呼んでいたのですが、
最初によく来るようになった子をシロイチ君、その後に来るようになった子をシロニ君と
呼び分けるようにしました。

チャリちゃんの猫としての躾がよくて、二匹ともとってもビビリで
ヨソの猫がいると吹っ飛んで逃げる平和主義の子です。
シロイチ君の方が、まだ人に慣れていて、ご飯を出す時には自分で寄ってくるし、
お皿に手を出しても逃げません。
それほどガツガツと食べている…ということもあるのですが。

7月2日。
三毛ちゃんの避妊手術も終わったばかりの頃、
チャリちゃんと一緒にご飯を食べに来たシロちゃん。

30-2015.07.02   (13).JPG

この頃は本当によく食べて、オス猫特有の立派な体格になりつつありました。

ところがこの後10日ほど(だったと思う)姿を見せないと思っていたら、
次に我が家に来た時にはガリガリに痩せ、アゴの下の首あたりに怪我が皮膚病かを患っていました。

その後はすっかり姿を見せなくなり、時々我が家に来るのはシロニ君ばかり。
この夏は、チャリちゃんとよくやって来て、昨日辺りは我が家の庭で寛いでいました。

今朝も朝から玄関でご飯を待っていたので、たんまりと食べさせてあげました。
シロニ君はビビリで、ママがその場から下がらないと決してご飯は食べません。

30-2015.08.22   (36).JPG

今日の昼間も庭で平和そうにお昼寝をしていたシロニ君。
ぷっちぃが来たら、あっという間に姿を消しました。
シロニ君は他の猫を見かけたら、あっと言う間に自分から逃げていくのですが、
時々逃げそびれたり、逃げ場を失ったりすると、
この世の終わりかと思うような大きな叫び声をあげます。
その声を聞いた人間はビックリするのですが、その方が猫同士の喧嘩にならず
怪我の怖れも減るからいいのかもね。

今日は晴れの乾いた日だったので、久々にベッドのマットを起こし、
ベッドパッドを干したり、シーツを洗ったりしました。
そのベッド道具を取り込もうと、15時頃ベランダに出たら
玄関ポーチにちょこんと座り、こちらを見ているシロちゃんがいました。

朝にたんまりご飯をあげたのに、食いしん坊のシロニ君はもう玄関で待ってるわ〜。
もうちょっと待ってもらおうと、しばらく部屋を片付けてから
シロちゃんの待つ玄関に出ました。

そしたらね、
ママがお皿にご飯を入れてる間、シロちゃんが逃げないの…。

なんか変だなぁ〜と思いつつ、シロちゃんをよく見たら・・・

30-2015.09.30   (7).JPG

あれれ???
背中の茶色が繋がってる@@!

シロニ君って、確か背中の茶色は繋がってなかったよね???

30-2015.08.22   (92).JPG


これはシロニ君。

でも、目の前にいるシロちゃんの背中は…

30-2015.09.30   (6).JPG

繋がってる!!!

30-2015.08.22   (97).JPG


これはシロニ君。

ひょっとして、目の前にいるのはシロイチ君???

30-2015.09.30   (9).JPG

そういえば、シロニ君に比べたら、全然痩せてる!

慌てて写真を撮り、シロニ君の写真と比べたり、一枚目のチャリちゃんと一緒の写真と比べたりして
シロイチ君だと確信を持つことができました。

「シロイチ君はもう死んじゃったのかもしれないね…涙。
何にもしてあげれなかったのが悔しいけれど、それが外猫さんの宿命だよね…。」
と、最近はとーさんと話したりしていました。

7月の半ば頃から2ヵ月半以上…。
その間、猛暑の暑い日もあり、避難勧告が出るような大雨もあったのに
シロイチ君、どこでどうやっていたのか知らないけれど
ちゃんと生きていたんだね。

猫ともさんがよく「野良は強い」とか「二、三軒はご飯をもらえる家を確保している」とか言ってたけど
本当だね。

シロイチ君と一緒にチャリちゃんもいたのですが、

30-2015.09.30   (11).JPG

チャリちゃんは目立った行動もなし。
ひょっとして、チャリちゃんはシロイチ君の毎日を知っていたのかもね。

30-2015.09.30   (13).JPG

シロイチ君、今日もモリモリ何度もおかわりをするくらい、たくさん食べていました。
たくさん食べて、逞しい体を取り戻してね。

チャリちゃん、三毛ちゃん、シマちゃんの女の子組、
ぷっちぃ、シロイチ君、シロニ君の男の子組。

ご飯代が半端ないけれど、乗りかかった船だから仕方ないなぁ。
ご飯代がどーのこーのよりも、
みんながこれから冬に向かっての体力を付けるためにモリモリと食べてくれることが一番だー^^v

よかった〜。
シロイチ君が無事で…。
姿を見せなくなった外猫さんに再会するって、こんなに嬉しいことだったんだね。